タグ「神楽坂すしアカデミー」が付けられているもの

職人の握るすしが2,980円で食べ放題の店「神楽坂すしアカデミー」に行ってきました。
http://kagurazakasushi.com/

店舗の母体となる東京すしアカデミーの在校生を起用することで、新鮮なネタを使いながらも2,980円の食べ放題を提供しているということでとにかく話題のこちらのお店、現在は電話での完全予約制となっていて今回も二週間前に予約を入れて行ってきました。


神楽坂は早稲田通りの善国寺横の道を入ったところにお店はあります。


予約しなくても席が空いてれば入れるのでは?と思い先日行ってみたのですがこんな感じに注意書きが出ていて入れませんでした、、
予約も取りにくい程問い合わせが多いらしく、この予約制はしばらく続きそうですね。


お店は結構広めのテーブルが並んでいて、二人で行っても四人掛けのテーブルに案内してくれました。
ちょうどお客さんの入れ替わり時に入ったので空席が結構あったのですがすぐに満席に。
寿司を握ったりするのも在校生がするものだと思ってたんですが、握りは職人さんで仕込みなどを在校生がやっている感じでした。


食べ放題は120分制。
握りは50種類以上、一品料理は20種類以上から選ぶことができます。
メニューはすべて写真が用意されているので悩むことなく注文ができます。
また、飲み放題も用意されていて、こちらは別途1,500円。


注文はテーブルに用意されている用紙に数を入れる仕組み。
すし屋の注文は敷居が高くて懸念される方もいるのでこれはいいですね。
1回の注文で10種類・20貫まで頼むことができます。
一度に2貫ずつ握られて出てきます。
いろいろな種類のお寿司を楽しむためにも二人以上で行って1種類ずつ頼み、一貫ずつ食べるのが効率よさそうです。


<クリックで拡大>
さっそく食べたいものを10種類ほど頼んでみました。
数をちょっと間違えて書いてしまって20貫以上になってしまったのですが、注意などされずそのまま持ってきてくれました。
接客はとてもよく最後まで気持ちよく楽しめました。
握りはどれもネタが厚く新鮮でとても食べ放題の寿司とは思えないほど。


<クリックで拡大>
続いて軍艦を注文。 
たっぷりネタがのっていて絶品です。


<クリックで拡大>
中トロがあまりに美味しかったので追加で注文。
最初の注文で頼めなかったエビ、赤貝、いかも一緒に注文しました。


<クリックで拡大>
炙りも用意されてます。
塩の加減がちょうどよく、これまた絶品。


<クリックで拡大>
一度にちょっとずつ頼んでも大丈夫なので少しずつ食べながら時間をゆっくり使うのもいいですね。


<クリックで拡大>
一通りすしを食べたので一品料理を頼んでみました
こちらは豆ふぐの唐揚げとお椀。
ホクホクな唐揚げはで口の中で豆フグの旨みがふわっと広がります。
お椀は日によって内容が変わるらしく、本日はエビの頭が入ったお椀でした。


<クリックで拡大>
定番の茶碗蒸し。大きなカニが入ってます。
一品料理はどれも量がおさえられていてお腹一杯にならないようになってました。


<クリックで拡大>
最後にデザートを注文
デザートはバニラアイス、抹茶アイス、杏仁豆腐の3種類が用意されてます。
3種類すべて頼んでみたんですが杏仁豆腐が特に美味しかったです。

ということで、美味しい寿司を食べながら楽しい時間を過ごすことができました。

最初、食べ放題ということでそこまでクオリティの高いものはでないのでは?と思っていたのですが、寿司から一品料理、デザートまでどれも美味しく値段以上に満足できるものでした。すしの食べ放題ではもちろん今までの中でトップクラスですし、カウンターに座るお店と比べてもいい勝負をするのでは?と思うほど。

一つ残念だったのが、楽しみにしていたこはだを切らしてたこと。

まぁ、この楽しみは次回までとっておこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

タグ