地域限定ポケモン「サニーゴ」を捕まえに小笠原諸島まで行ってきた(0日目)

| トラックバック(0)

ポケモンGOの中でも捕まえるのにひと苦労するのが地域限定のポケモン。
海外で取れるポケモンは除外するとして、やっかいなのが日本国内で地域限定となっているポケモン「サニーゴ」。

今のところ沖縄と小笠原諸島でしか取れないそうなのですが、国内のポケモンをコンプするためにはどうにかして手に入れたいところ。

そこで、ゴールデンウィークを利用し小笠原諸島までサニーゴを捕まえる旅に行ってきました!

< 小笠原諸島のチケットを取るまで >

小笠原村観光協会

小笠原諸島に行くには定期船「おがさわら丸」に乗船し、24時間かけて移動することになります。
往復で2日間使うため、今回ゴールデンウィークを利用して行ってみようと思ったのですが、この「おがさわら丸のチケット」を取るのがかなり大変でした。

チケットはネットから予約ができるのですが、ゴールデンウィーク時のチケットは特別扱いとなり、指定の日に一斉発売となります。
チケット発売日となる3月8日、PCの前に準備し9時になったと同時に予約にかかります。
が、サーバーがダウンし、一向に復旧しそうにない。しょうがないので電話で取ることにするもまったくつながらず。

ようやく電話が繋がったのは10時過ぎ。しかし、チケットを確認すると、行きはあるけど帰りのチケットがすべて完売になってました。


なぜ帰りのチケットだけ完売になってるかというと、今回のゴールデンウィークの旅行のパターンが4/30に出発する組と5/2に出発する組の二つのパターンがあり、戻りがどちらとも5/8になってしまい、帰りの人数が倍になるため。
さすがに戻りのチケットがないとどうしようもないので当初、旅行はあきらめたのですが、その後サイトを細かくチェックしてるとキャンセルが出ており、なんとか往復のチケットをゲットすることができました。

< 小笠原諸島の宿がとれない! >
船のチケットは無事にゲットできたので、続いて宿をとろうと思ったのですが、人気のある宿はすべて埋まっており、これまたひと苦労する羽目に。
数日かけて探しているとたまたま泊まりたい宿にキャンセルが出て予約できました。これはラッキー。

< ツアーもなかなか予約が取れない! >
せっかくの小笠原を楽しむため、ツアーを申し込むことにしました。
この時期は「イルカ・クジラ・南島上陸ツアー」といったものをいろいろな会社がやっているのですが、これまたどこも予約がいっぱいで取れない状態。数日粘っていると1名分キャンセルが出たという事で無事に申し込むことができました。

< 結果 >
今回一人旅という事でキャンセルを待つことで船や宿、ツアーが取れましたが、二人以上の旅だったら無理だったかも知れないですね。
次回行くときはもっと早いうちから計画を立てようと思います。


< 持ち物 >
着替えやタオルなど基本となる荷物は他の方のブログなど参考に揃え、今回遊び道具としてこんな感じのグッズを持って行くことにしました。

< NINTENDO SWITCH >

船の移動は片道24時間。ネットはもちろん、携帯も使えない環境になるため、暇つぶしとしてスイッチを持っていくことにしました。ゲームはゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド。

< Onewheel >

電動一輪スケートボード。
今回島の移動が多くなることを想定し最適な乗り物としてこいつを持って行きました。
船に乗る際、自転車などと同じように預ける必要があると思ったのですが、手荷物として持って入ることができました。

仕様については過去のブログで

< MavicPro >

小笠原諸島はドローンの規制がなく、自由に飛ばすことができるため、撮影の練習を兼ねてMavic Proを持って行きました。
バッテリーが本体含めて4個入るこのケースは使い勝手がなかなか良いです。

< 一眼レフカメラ+望遠レンズ+レインカバー >

イルカやクジラ撮影するため、一眼レフと望遠レンズを持っていくことに。
カメラはNikonのD500。レンズはNIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。
あと、船上では波が高いことから、こちらのレンズカバーを持っていきました。


< Avegant Glyph >

ヘッドホン型次世代HMD。
HDMIで接続したデバイスを目の前のレンズで大画面の映像として楽しむことができます。
iPhoneも変換ケーブルを使うことで利用が可能。
バッテリーが内蔵されているので持ち運びにも便利で旅行のお供になっています。
船ではネットが使えないので事前にiPhoneにAmazonプライムを使って映画を数本入れ持って行くことに。

仕様については過去のブログで

< スノアサークル >

噂の次世代いびき防止グッズ。
睡眠中いびきがおきると音と骨伝道によっていびきを認識し、搭載されたマイクロサウンドとバイブレーションによっていびきを防止するというもの。
船や宿で他の人に迷惑をかけないため持って行くことに。

使用感や実際いびきが止まるのかなどは別の記事で紹介したいと思います。



と、こんな感じの遊べるグッズをいろいろ揃え5月2日から5月7日まで小笠原諸島の旅に行ってきました。

はたして、サニーゴは無事に捕まえることができたのか。乞うご期待。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.panoramaworld.jp/mt/mt-tb.cgi/439